建物全体の流れ道 | 換気扇周りの汚れを徹底的に攻略~空気も汚れもピッカピカ~

建物全体の流れ道

ダクトを清掃する人たち

ダクトは鉄板製で管であり、建築物内の空気の流れ道です。空気調和設備や換気設備などに用いる設備となります。建築物内のダクトに異常が発生して、空調機能が止まってしまうと、建築物全体の損害になります。その損害防止のためにダクト清掃があります。ダクト清掃をおこなうことで、ダクト自体に汚れや悪臭がついたり、建築物内のダニやカビが繁殖する事を防げるため、循環空気の汚染を防げます。建物内の人の健康を保てるのです。またダクト清掃作業により、ダクト自体の故障個所をチェックできます。これはダクトは寿命があるためで、清掃とチェックをおこなうことにより、電気代の削減やダクトの寿命を延ばすこともできます。建物内の空調及び換気機能を、最大限に利用ができるようになるのです。

専門清掃業者を利用するには

ダクト清掃の依頼をするには、専門のダクト清掃業者に依頼することが一番です。広告やネット上に、業者が依頼を受け付けており、専門業者も多数存在します。ですが業者を選ぶときには、ダクト清掃作業監督者の免許がある業者を選ぶことです。これは公的な資格で、ダクト清掃時には必要な資格であるからです。またダクト清掃を依頼する時には、それぞれ専門業者にも得意分野があります。例えば、ビルや工場などの大口経ダクトや、飲食店の厨房にある厨房油ダクト、マンションや一戸建てにある小口経ダクトなどがあるため、それぞれに技法と工法が複数あります。そのため専門業者は、それぞれの得意分野や技法や工法を、進んでアピールしています。それぞれのダクト清掃に合った、業者に依頼するのが良いです。